2015年5月 6日 (水)

FAMICOM MADNES 5 行ってきた

19:00 自宅を出る。各駅停車でゆっくり移動すれば時間潰せると思ったが、休日という事
を忘れており、普段よりぜんぜん早く進んで行ってしまう。
そして待ち合わせ場所に20:23に到着してしまい、まだ1時間あるよどーしよーという状態
となるがウォークマン聴きながら時間潰しまくった。でもって21:05くらいにHydden氏が
来てくれて、そこからはワラワラ人が集まってきた。やはり30分前あたりが集合の分岐点
ですね。
で、レンタカー借りていざ出発。twilogで発言時間見ると、だいたいこんな塩梅。
----
22:05 遠征開始
23:40 海老名SA離脱
00:08 足柄付近
00:19 御殿場付近
00:56 清水付近
01:43 静岡SAで休憩
03:04 豊川付近
03:56 海岸長島PAで休憩
05:05 土山でlong休憩
07:25 りんご邸
----
今年は1回も渋滞といえる渋滞にハマることなく到着したので、めっちゃ時間早かった。
いいことだー。
とりあえず朝飯まだなので、遠征メンツ6人で近くのかっぱ寿司へ。8皿食って終了。

この後、おのおの開始まで自由行動となるが、私は電源が入りにくいMARTYのメンテを
りんごさんにしていただくため居残り。
今回の遠征中、なんか寝れなくて断片的に10~40分意識が飛んだ状態x4回くらいだけで
本番を迎えてしまう。開始直前は眠くて眠くて仕方なかった。

本番。いつもは音出し等が押しまくって30分遅れで開始とか、毎度毎度gdgdなスタートで
各人のご厚意で数分づつ(バレない程度に)削ってリカバーしてく感じだったけど、今回は
予定通り音出し完了してオンタイム開催に成功。すばらしい…雨ふるわけだw

タイムテーブルはこんな感じ。

23:00- 60 MILLION RESERVE
23:30- HYDDEN
00:00- ROPHON
00:30- SIGE
01:20- SUESETT
01:50- YOKEMURA (YMCK)
02:30- COSMOWORKS feat. AYA-CHAN
03:10- UREYU
03:40- ROBOKABUTO
04:20- KABAKISM
05:00- END

でもって除村さんが40分割り当てだったのにもかかわらずノーマル割り当て30分で終了し
それ以降のスケジュールが10分繰り上がるという、超珍しい現象に。遅延が当たり前の
MADNESで繰り上がりがあるなんて!びっくり!雨ふるわ(ry

私は今回以下のセットで臨みました。

RM2015-03-15 v1.1 for TOWNS
VIRTUAL RYHTHM COLLECT 7
OSARE GROOVE for TOWNS
MMLHACK27#5 TOWNS
ROPMUSIC 2015-03-01 for TOWNS
RM 2015-04-10 for TOWNS
ROPM2015-03-14 for FMT
GABBA!
SZOK GABBA!
SUBWOOFER UNIVERSE for FMT

こちらからダウンロードできますので、再生できる環境をお持ちの方はご堪能ください
※MMLソース付き
→ http://t.co/RksjSUtBCE

実際にやってみて痛感したのは、やはり【繋いでナンボ】であるということ。
機材的にCD等倍なので読み込みに8秒かかるのは痛い。痛すぎる。
次やる場合はファミコン絡めてノンストップ運用しないとだめだー、とか思った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月22日 (日)

SubWoofer Universe リリースされました

パラレコよりリリースされた記念で、各楽曲についてライナーノーツ的なものを書いておきます。

1.SUBWOOFER UNIVERSE 04:58
 今回のアルバム起点になった曲。もともとはFM音源爆音会にリベンジしたいがために書いたものです。
 これを使ったライブ向け音源を準備してみようと思い、これを派生させていく形で2014年10月系の楽曲を
 作りこんでいきました。

2.ropm141025 01:37
 表題曲から派生する楽曲その1。これを更に改定していく方式で最終的にどこに向かうのか見当がつかず
 ただやみくもに作成していきまいた。

3.ropm141026.mml.botsu 01:34
 作っていく中であんまり構成が変わらないものが生まれ、これはボツにしようとしたものです。
 主催者にボツ音源だって明示してなかったので、今回一緒にリリースされてしまったようです(笑)

4.ropm141026.mml.botsu 01:04
 没音源その2

5.ropm141026.mml.botsu 01:07
 没音源その3。ropm141027のベースになったものです。

6.ropm141027 01:37
 Subwoofer軍の攻撃を回避しつつ、外宇宙に向かっていくようなイメージだったかと記憶しています。

7.ropm141027_2 01:44
 1→2→5→6と緊迫感がある曲が続いたので、ようやく追っ手を撒いて休憩しているような感じを
 出したかったのかと。ずっと激しいと耳が疲れますし。(とかいいつつ低音入れてるので休まらない)

8.ropm141228 01:51
 索敵レーダーになんか引っかかって、ちょっとピリピリし始めたような、そんなイメージ。

9.ropm141101 02:10
 最終目標が敵地にあることがわかり、生きて帰れるのかちょっと不安を感じてるといったイメージ。

10.ropm141230 03:08
 9曲目まで短期間に作っていたんだけど、本業が忙しくなって中断。
 とりあえずまた時間取れるようになって再開したという時期なので、着想がこれまでと一転してます。
 逆に言うと「アルバムの明確なイメージを書き残してなかったので迷走し始めた」といいます。

11.ropm141230_2 03:51
 ライブ音源としては、まとめに入らないといけない時間帯に突入したので、そんなことを頭の片隅に
 置いて作ってた曲。

12.ROPM141115 HACK#27-5 03:37
 メロディ部分は2014年春くらいに作ったものだったかな。それをハッカソンで作ったリズムパーツに
 組み込み、さらにN163部分を追加実装して本アルバムに馴染むように試みました。

13.ropm141123 03:31
 最後の方はGABBA入れたいと思って、GABBAキックを混ぜていく方針で行くことにしました。
 メロ部分は最初あたらしく書いてたんですが、どうにもうまく組み込めなかったので2014年中に作成
 したデータから引っこ抜いて使用しました。

14.ROPMUSIC 20140909 v1.2 02:55
 これだけバージョン記載してありますが、違う点は低音キックの融合率だけです。
 ぶっちゃけ旧バージョン聴いても全然違いがわかりません

15.SZOK GABBA 03:33
 これ作ったのが本業がピーク過ぎたあたりの時期で、ストレス発散のために激しい曲が聴きたい!と
 自分の中の衝動をそのまんま叩きつけたものです。

16.ropm150103 02:22
 これ完全に蛇足ですよねー。
 SZOK GABBA から更に派生させようと作りかけて、そのまんま残された残骸です…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月12日 (土)

Famicom MADNES 4 参戦

掲題のとおり、Famicom MANDES4 に出演します!
またアホみたいにファミコンで重低音ずーんずーん鳴らしますので、
興味のおありのかたはぜひご来訪ください!

Bsrxxg8cmaearz3

http://www.famicommadnes.com/

2014/08/09[sat] 15:00~
川崎Club月あかり夢てらすにて開催!!!!
入場料¥2500 (1drink含む)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月29日 (火)

1H1D!!! vs FAMICOM MADNES 奮闘記

1H1D!!! vs FAMICOM MADNES データ作成状況進捗メモ

3/25 たまたま業務開始前にtwitter見てたら、@robokabuto氏による京都遠征の段取りはじめのツイートを見かける。
行きたいなー出たいなーということで、とりあえず業務状態どんなになるかワカラナイけど、名乗りを上げておく。
とりあえず日程調整中との事なので、申請自体は出さずにデータの仕込みをしようと試みる。

3/26 帰宅後、実機では思ったように鳴ってくれないデータを鳴るように多段ch設定に変更、パラメータ再調整をして
施す。VirtuaNSFでは割れちゃってどうしようもない代物だけど、実機で鳴らすとか細くBASS音が聞こえる程度。
ほんとうにコレ大丈夫なんかと思いつつ、音源試聴で使ってるウォークマン転送するためmp3化。
それと同時に@applesorce氏に届けと、サンプルデータをmiscに放り込む。

3/27 転送したmp3聴きつつ出社して仕事こなす。@robokabuto氏からウーハー荒らぶってるという内容のツイートきて
たのでサンクス返信。ウォークマンでちゃんとBASS聴こえてたんで大丈夫やでーと安心する。
それにしても、FM TOWNS時代から使用してるスピーカーのへっぽこ度が…。
そんな感じにぶーたれてたらスピーカー談義に。みんな良いスピーカー使っててウラヤマシス。
データの方は候補曲2つ追加、バランス調整して再録音。またまたウォークマン転送して聴くことにする。

3/28 昨日同様、出勤時にリピート再生してBASSの鳴り具合や改造どうしよーかなーと考える。
日程確認するためツイートさかのぼったら、やはり中日休みにしないと駄目そうなので、颯爽と休暇申請を提出。
申しわけ程度に、4/28は出社することにしておく。帰宅後、転送mp3聴いて感じた問題点を改修。

3/29 たんじょうび!
ふと部屋をみわたしたら、ProPixyが目に留まる。スピーカーとアンプにゃあ問題ないんで(EQ設定ボタン等は効きが
悪くなって誤動作することが多いが使えないわけではない)これをPC用スピーカーに使用することに。
机上レイアウト変更し、音源環境再構築。
さすがバブル時代のミニコンポ。TOWNSスピーカーと雲泥の差が。ヒャッハー!w
嬉しくてKbmediaPlayerとかM1とかでさんざっぱらゲーム音楽垂れ流しちゃって時間を浪費したけど、これでBASSの
状態もモニタできる環境で作りこみできるーと、1つ候補選択して組み込み、もうひとつは今回向けにリアレンジ。
これで5曲マルチ、ためし録音で15分。うん、いいペースだ。さらに1つリアレンジ追加。

3/30 黙々と作業を続ける。今日も1つ搭載し、これで7曲マルチ。
ファイルサイズ48KBと、DPCMはドラム2つしか使ってないので軽量化されてていい感じ。
今日搭載ぶんはアレンジに手間がかかって、なんとか型に押し込めるのが大変だった。これで20分弱になったが、
他の候補で良いのがあったら今日作ったの取り外すだろうなーと思う。
夜になって新造データ作りこみを行う。超4つ打ちテクノの土台が出来て、それに乗せるメロどうしようかと思って
最初はspy vs spy組み込んでみるけど違和感ありまくりでボツ。
しょうがないんで Records of Recollection のメロ搭載してみる。これはこれでアリかと思われたので採用。
recしてウォークマン転送、寝ることにしよう

3/31 4つ打ちテクノを改修するも、思った通りのスネアパターンにならなかった。(他の音に負けて聴こえない)
しょうがないので別パターンに変更してリズムch作り直しに。
あとバグで鳴ってなかったABchのFixをしつつ、切り替えのタイミング用にコード追加しておく改造を実施。

4/01 どテクノ成分の増量を行うが、案の定ミニマルしか作れないので時間が思ったように伸びない。
そこで、Famicom MADNES2 のときに使用した音源をカスタム使用することにした。これのおかげでDPCM1個増えた
けどファイルサイズ的には64KBで収まっている。MADNES3の248KBとは大違いだw
全部合成してRECしてみたところ27分弱(26:57)だったので、もう終わりが見えてきたかもしれない。
あとはラスト1データ組み込んで、ひたすら調整するのみ。

※だいたい1週間で30分くらいのループセット作れた。わーい

4/02 最終トラックの生成に入って、最初はエンドにふさわしい曲を!って感じにリズム入れていたんだけども、
気が付いたら心臓の鼓動音みたいなの作り始めて、これがなかなか楽しかった。
それでも尺が足りないので、もう一つ作ることにする。
で、どテクノ入れようとしたんだけど、どうもDEPTHくさいSEが耳に付いたので、そっちのlikeトラック生成。
RECしてみたら29分30秒とか、ちょーど良すぎる長さ。やったね!

4/03 骨休み。ひさしぶりに Dommune のDJプレイを最初から最後まで聴く。

4/04 データ間のブリッジ部分を建設。最終トラック前までのブリッジ構成を完了し、あとは臨終シーンへの
移行をどうやってスムーズに行わせるか。今の暫定ブリッジではブリッジになってないんで組み替えたい。
しかしいいアイデアが思い浮かばない。とりあえず寝よう(ぉ

4/05 ラスト曲ブリッジもどきを少し修正してREC。31分になってしまったでござる。
どっかのループ回数調整とかで大丈夫だけど、出だし10分おとなしくしすぎてる気もする。改造するか?

4/06 ブリッジの再調整、音量バランス調整、およびラストの締めを修正する。
COSMIC AIR WAYデステクノアレンジの最終SEをサンプリングして使用。ここしか使わないけどあったほうが
良いと思った。最初の曲を若干テンポアップして間延び感を訂正&演奏時間短縮化措置。
Famicom MADNES3の NISHIZUMIX もこうやって短縮化したっけか。

4/07~4/10 本業プチデスマ

4/11 ブリッジ修正&音量調整。まだしっくりこない部分があるが、まあこんなモンだろうと考える。
なんやかんやで29:30くらいに落ち着く。これループ切り替えしくじったら持ち時間超過してまうんだけど、
まあいいか。毎回優等生ぶって押し出されたぶん短縮して早めに切り上げてたし、今回もループ回数少なく
すれば短縮可能な部分あるし。
若干修正しておわり、って感じかな。

4/17 ループ回数変更したら28:30くらいになった。
1曲組み込んでしまえば30分程度になるなーと思って組み込んでみた。30:16くらいになったので、まあ
こんなもんかと。んでもってパラメータ調整してドゥン、という感じに鳴るようになったBASSを一部の曲に
組み込んでみる。

4/18 いまいちだった部分を修正し、パラメータ再調整やデータ修正を行う。

4/19 BASS組み込んでちょっと違和感あった部分を再修正。とりあえずこんなもんで良いかーという状態に
なる。

4/22 1枠30分だと思ってたら20分というお達しがあったので、曲を削って20分に収める必要が。
なんてこったい。しかたないのでいくつかの曲を無効化し、BPMをいくつか早巻き状態にすることで枠に
収めようと試みる。はたしてどうか・・・。

4/24 時短対応データ完成。18:40前後で終わるので、あとはループ回数の調整でおおむね20分終了を狙える。
カスタマイズしたおかげで、雰囲気がちょっと変わってしまった部分をさらにカスタマイズ盛ることで当初
データより重装備にしないと駄目かも。
そんでもってCD EXTRA仕様の何かを何枚か生産して持っていくことにし、それ向けのデータやジャケデザ等
やりはじめる。

4/29 やはり何か所かカスタマイズ盛りを入れることにした。これが最後だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月19日 (日)

Famicom MADNES 3 終わってましたね

既に1週間経過してしまいましたが、Famicom MADNES3にご来場いただいた方、誠にありがとう
ございました。今回はメンツも豪華で色々な音源、ジャンル、表現方法をお楽しみいただけた
のではないかと思います。
当日使用した音源等は、すでに私のホームページにてソースコード含め公開しておりますので
興味がおありでしたらダウンロードし、参考(に出来る部分があれば)にしてください。

公開場所は以下 : http://rophon.music.coocan.jp/ivent.htm

当日のライブセットで使用した曲は以下のとおりです。

01  NISHIZUMIX
02  2013 TOYAMA #1 (2013-11-29)
03  2013 KOCHI (2013-11-09)
04  GEKIOKO PUNPUN MARU - STAGE X
05  GEKIOKO PUNPUN MARU - NANGOKU STAGE
06  KANTAI COLLECTION - HOURAIGEKI SEN HAJIME !
07  KIRAKIRA STARNIGHT - STAGE 9 ARRANGE VER.
08  GROOVE 2010-08-13 - 1H1D VOL30 MIX
09  MEITEI RANBU - FAMICOM MADNES 3 EDIT
10  HARVEST FESTIVAL

単体データで公開している曲もありますが、すべて「西住殿」を使用して最低3つ拡張音源使用
するデータにカスタマイズしています。また、最初から西住殿向けのデータとして作成していた
NISHIZUMIXについては、BPM設定を少し早めに設定していたりと、言われないとわからない程度
の修正を行っており、全曲どこかしら手を入れた状態になっています。
今回のMADNESでは会場直後から多数のお客さんが来場していただけたので、少し緊張しましたが
概ね大きな失敗もなく完走することができたので、少し安心しました。
当日、私のプレイを楽しんでいただけたかた、本当にありがとうございました。

んでもって、データ作成秘話なんかを少し。

MADNES3企画中という話は、9月にクヌルプで行われた「Chiptune変態合宿2013」の帰り道にて
Robokabuto氏から発せられました。
既に本業が10月~12月上旬までハンパなく忙しいことが分かっていたので、参加するとなると
早めにデータ準備しておかないと間に合わない(過去ライヴデータを再構成する手抜きになる)
ということで、帰宅後から水面下で選曲と肉付け作業を開始したのでありました。

10月の頭には、既にライブセット使用曲の素案は出来て、演奏順を決めるためにデータ並べ替え
と西住殿向けカスタマイズを並行作業。あーでもないこーでもない、やっぱ曲入れ替えなきゃ、
みたいに悩みつつ、変更しては実機テストを繰り返していました。
本業ではあっちこっち出張で金曜日~日曜日まで作業とか、集中してデータカスタマイズする
時間はやはり取れなかったのでありました。そんな中、出張先のホテルでMML書き殴って新曲を
溜め込んでウサ晴らししていたりしました。

11月からはおおむねセット確定し、実機演奏しつつ再生時間見積もりのため録音をし始めました。
なんだかんだで13回録り直しをしてるようです。録音まで行かないまでもカスタマイズ部分の
演奏チェックはやっているので、実機上でのテストは30回超えてるんじゃないかと。

12月に入ってからは、似たような曲が続いてダレそうな部分を、出張先で作成した曲をカスタム
して差し替えたり、パラメータ再調整とか入れ替えたおかげで崩壊(再生途中で前衛音楽になる
)部分の特定と対処をしたり、そんなこんなで最終確定したのが12/29でした。
曲の並びについては12/18には確定していたのですが、3曲目のBASSパターンがどうも気に食わず
2回修正して再録音しています。

こんな感じで足かけ3か月錬りに練った構成のため、個人的にはライヴ使用セットで過去最高の
出来になったと自負しています。

MADNES3終わった後の打ち上げの席で、Chibi-Tech氏から「どんどん良くなってるね!」と直接
コメントいただけたのが本当にハッピーでした。
Robokabuto氏も、終了後の総括ツイートで「演るごとに成長していて今後が楽しみ」とか言って
くださっているので、今後も精進してデータ作成に励みます。

Chibi-Tech氏の祖父が毎日トラッカで曲を量産していたお方で、データ総量は900曲くらいある
らしく、ROP氏も量産家だから負けずにがんばれだか祖父みたいで微笑ましいだか、そんな感じ
の雑談もありましたので、とりあえず900曲を目標に頑張って行こうとか思った2014年初旬でした。

::: 2014-01-20 追記 :::

当日のネタ的な何かを思い出したので追記します。

まっどねすの当日、昼飯は川崎の天下一品で食おうと思っていたのですが、いざ店の前に行くと
親子連れやカップルと思える人が入り口前に行列を成しておりました。
そこで天下一品をあきらめて、久しく言ってない坂内(小法師)にでも行ってチャーシュー食う
ことにしました。
店に入ったら店員が「カウンターどうぞー」と言ったので、空いてる席に座ろうと思ったら前の
客が食ったどんぶり等がそのまんま残っている状態。

おもいきり 感 じ 悪 ぅ ってなりましたよ、ええ。

んでもって水持ってきたときにネギチャーシューをオーダー。
数分後、厨房から「●番の客ってなんだっけ?」とか言ってるのが聴こえ、「たしかチャーシュー…」
とか答えてる店員の声が。
さいわい(?)注文聴いた店員が「すいませんオーダーって、ネギチャーシューでしたよね?」
と再確認してきつつ思い出したみたいなんで、違うもん出されずに済んだんですけど。
ダブルで嫌がらせ食らってライヴ始まる前に不機嫌になるところでしたよ。

待ってでも天下一品行くべきだったんだなと思った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«Famicom MADNES 3 に出るよ